2016.04.21更新

定期的な検査が推奨されます。

外国での疫学検査では、血栓症や乳がん、子宮頸がんの発生する可能性が高くなるという結果報告があります。

早期発見のためにも6ヶ月ごとに医師による問診と検診、乳がん検診・子宮頸がん検診を一年に一回受けるようにしてください。

安全に服用を続ける為にも定期的な検査をお勧めします。

そねクリニック丸の内では各種検診すべて承っております。

気になる方は一度ご来院ください。

投稿者: そねクリニック

2016.04.18更新

ピルは薬の種類によって、含まれる女性ホルモンの種類が異なります。

また、1周期(28日)を通じて、1錠中の女性ホルモンの量が一定のピルと、数日ごとに女性ホルモン量が異なるピルがあります。

基本的にはどのピルであっても避妊効果は変わりません。

しかし、副作用には個人差がみられる場合があります。

もし服用しているピルで副作用が気になるようでしたら、医師に相談されるのもよいかと思われます。

当クリニックでも行っておりますので、お気軽にお越しください。

投稿者: そねクリニック