2016.04.12更新

ピル(OC)を服用することで生じるリスクは血栓症です。頻度は少ないものの。生命にかかわる重大な副作用です。

血液のかたまりを血栓といいます。手足や心臓、脳や網膜などの血管内にこの血栓が詰まることがあります。そうして、血の流れが悪くなることを血栓症といいます。

長時間同じ体制でいたり、水分が不足したりすることで血栓症が起こりやすくなります。適度に体を動かしたり、こまめに水分をとるようにしましょう。

ピルの服用中に血栓症が疑われる症状があらわれた際は、すぐに医療機関を受診してください。

投稿者: そねクリニック