2015.12.16更新

ピルご相談の費用は以下のような場合、算定させていただきます。

1)EOC服用すべきかどうかの相談

2)ピル(毎日服用するピル)の服用すべきかどうかの相談

3)相談の結果、保険診療を含めた診療、検査の場合:保険診療として

4)ピルを含め、薬剤を処方をする場合

5)他院で処方をされていて、ピルの相談をしたい場合

6)お渡ししている小冊子や当方のサイト、メーカーのサイトなどに記載されている軽微な内容の相談

(お待ちいただいたりするのに時間もかかりますので、事前に十分検討してください)

など。

一方算定させていただかない場合は以下のようです。

1)すでに当院でピルを処方されていて、服用による副作用が心配なので、相談だけしたい場合

2)ピルの種類を変える相談のみ(薬剤処方は薬剤費用が掛かります)

など。

その状況で費用の掛かる場合と掛からない場合があります。

 

 

 

 

 

 

投稿者: そねクリニック