生理延長

生理延長は予約不要です。

診療時間内(月-金:9時-12時30分、14時-17時30分、土:9時-12時30分)にお見えください。

月経日のコントロール

生理日(月経)は移動できます。

日々の生活においては、どうしても生理を避けたい時があるかと思います。
たとえば、運動会、修学旅行、結婚式などのときに生理が重なってしまうと非常に悩ましいもの。
そういった際はピルを服用することで生理の日を後に移動させることができるのです。
多くの場合、生理(月経)を1週間程度遅らすことは簡単にできます。
生理を早めることは場合によってできることもありますが、失敗してしまう確率が少し高いので、遅らせることをお勧めします。

費用について

月経日を意図的に動かすことについては健康保険を適応してはいけないことになっています。
そのため保険の利かない自費診療としていただいております。

 

1回につき4,320円(税込) (カウンセリング+お薬代)

初診料+検査は、ありません。 

ご予約は不要です。

未成年の方へ

当院では、未成年の方にお薬を処方する際、必ず保護者の方の承諾書が必要となります。

下記承諾書をご記入の上、受診日にご持参ください。

 

DL:未成年者 生理延長用ピル処方の為の承諾書