2013.09.30更新

・前兆を伴う片頭痛をお持ちの方
・高血圧の方(140/90以上)
・喫煙中の方 
 
※ピル服用期間にたばこを吸うことは、静脈血栓症、肺塞栓症、心筋梗塞、脳卒中などの副作用をおこしやすくする事がしられております。特に35歳以上の人が1日15本以上たばこを吸うとこれらの副作用が増加します。

投稿者: そねクリニック

2013.09.19更新

アフターピルは、吐き気をともないます。吐き気止めを処方致しますが、吐き気がないとはいえません。 可能であれば2日間は休まれた方がよいと思います。 しかしながら、社会人の方でお休みしない方もたくさんいらっしゃいますので、気の持ちようかもしれませんね。 こちらとしては、あまり無理をしない様おすすめはさせて頂いておりますが。 吐き気の少ないノルレボ(15000円)も処方可能ですのでご検討下さいませ。

投稿者: そねクリニック

2013.09.19更新

出血がなければそのまま服薬していただいて問題なく、
避妊効果も継続すると考えます。

但し、出血した場合は次の生理まで服薬を控えてください。
またこの間は妊娠する可能性がありますので別の避妊をお願いいたします。

投稿者: そねクリニック

2013.09.19更新

1.基本的には大丈夫かと存じます。
2.但し、指示通りお薬を飲んでいただくことが前提となります。

また避妊効果も必ずしも100%ではないこともご容赦ください。


投稿者: そねクリニック

2013.09.04更新

マーベロンの場合。

いつも通りピルを1日1錠おおよそ決まった時間に服用いただきます。

21錠目を服用後は22錠目からの休薬期間にいかず、新しいシートの1錠目から生理の来て欲しくない期間まで服用を続けます。
その後、22錠目~28錠目の服用もしくは休薬期間(一週間)を設け、別の新しいシートでいつも通り服薬を続けます。

※上記の方法で生理を遅らせる事ができる可能性があります。必ずしも
100%ではないことをご承知おきください。
※遅らせることのできる日数は、最長で7日から10日程です。

投稿者: そねクリニック

2013.09.03更新

下記の飲み方はいかがでしょうか。

① 1シート目の白色の錠剤を全て指示通り服薬いただきます。※この時点で1シート目の緑色の錠剤は服薬しません。
② ①の後、2シート目の白色の錠剤を1週間服薬します。
③ ②の後、1シート目の緑色の錠剤を指示通り服薬します。
④ ③の後、3シート目を指示通り服薬します。

この服薬方法ですと○月24日(火)辺りに生理が来る可能性が高いです。
2シート目は今後も生理日を移動したいときに使用できますのでお手元に残しておいてください。

投稿者: そねクリニック