2013.08.28更新

吐き気は、あります。
吐き気止めをセットで処方しております。
吐き気の少ないノルレボ15000円もございます。

投稿者: そねクリニック

2013.08.28更新

市販薬については相互作用のある薬はありません。
・塗り薬など外用薬についても併用注意の記載はありません。
・下剤も併用注意の記載はありません。(心配な方は4時間あけて飲んで下さい)

併用不可の市販薬
・サプリメントのセント・ジョーンズ・ワート含有食品

併用可能な病院処方での内服薬
・ロキソニン・フスコデ・PL・PA錠・クラリス・クラシッド・クラビット・メイアクト・フロモックス・バナン等は、併用注意の記載はありません。

併用不可の病院処方での内服薬  ※病院処方の際にこの四つの抗生物質でない事を必ず確認してください。
・テトラサイクリン系抗生物質:広範囲の感性菌による感染症に有効、風からニキビまで多種の疾病に処方される事があるので要注意。
・ペニシリン系抗生物質:アモキシシリンアスポキシン塩酸タランピシリンアンピシリン 塩酸バカンピシリンシクラシリン炎症のかかったときには要注意。
・グリセオフルビン:抗真菌剤
・バルビツール酸製剤 :向精神薬 (不眠症、不安緊張状態の鎮静など)

※併用した場合は、併用している間と服用後一週間は、別の避妊方法お願いします。




投稿者: そねクリニック

2013.08.27更新

早ければ早い方が、効き目があります。
日付が変わるにつれて、効果にも違いが出てくるものです。
72時間に以内といわれておりますが、早めの服用をお願い致します。
一般的に72時間以内に服用すれば、避妊成功率は高いですが
飲む時間がおくれれば成功率も低くなり、妊娠してしまうケースもあります。


投稿者: そねクリニック

2013.08.27更新

特例として、長期出張・留学の為の一年分・12シートまでは、処方可能となります。
処方の前に検査(採血・尿検査)が必須となります。しかしながら、海外へ行く際は、HIVなどの感染症が心配です。
ピルで避妊は出来ても、感染症は防ぐ事は出来ませんので、別の避妊具も合わせて活用しましょう。
また、帰国の際は、必ず検査(採血・尿検査)をお願い致します。
心配な方は、性感染症検査セット(クラミジア・淋菌/ 尿,HCV・HB・梅  ) 10500円  HIV検査3150円 もありますので、
活用なさって下さい。

投稿者: そねクリニック

2013.08.26更新

のみ忘れが1日の場合、気づいた時点で忘れた1錠を直ちに服用し、当日分は通常どおりに服用してください。すなわち、その日は2錠服用することになります。万一、出血した場合は服薬を中止し、次の月経まで待ってください。

2日以上のみ忘れた場合は服用を中止し、次の月経を待って新しいシートで服用を再開します。なお、服薬していない期間は別の避妊法をお願いします。

 

投稿者: そねクリニック

2013.08.24更新

慌てないでください。大丈夫です。そのまま通常通り翌日から決まった時間に一日に一錠飲み続けます。
シート終了後は、新しいシートに移りそのまま飲み続けます。
一錠多く飲み過ぎた分の微調整をしたい方は、休薬期間を一日増やして下さい。増やす事により微調整可能となります。
調整をせずそのまま飲み続け頂いても、問題はありません。

投稿者: そねクリニック

2013.08.23更新

出血してしまってもあわてず、同じ時間にきちんと飲み続けましょう。
生理周期の乱れも、飲み続けていればいずれは整うでしょう。
寝不足やストレス・過労ではありませんか?
日々の生活を整えてバランスの良い食生活を送るのも改善の近道です。

投稿者: そねクリニック

2013.08.21更新

必要です。
当クリニック初めての方に検査(尿検査・採血)がございます。(所要時間40分)
費用は、3300円となります。半年に一度検査をお願いしております。
初診料は、ございません。
お薬代は別途となり、1シート1700円から2000円となります。

投稿者: そねクリニック

2013.08.21更新

遅らせたたい月経の7日前までに来院をお願いしております。

6日前から毎日1錠服用します。服用終了後に月経がきます。
遅らせた月経の後は、いつもの月経周期に戻ります。

投稿者: そねクリニック

2013.08.21更新

早めたい月経の一つ前の月経中もしくは、月経前に起こし下さい。
一つ前の月経終了後、翌日からお薬を服用して頂きます。
服用を止めた日から月経が始まります。
早めたい方は、計画が必要不可欠となります。

投稿者: そねクリニック

前へ