2012.09.13更新

薬剤処方の際、すべてのリスクを考えて副作用などのスクリーニングをすると、膨大な費用になります。一方でピルそのものは他の薬剤に比べてリスクが多い薬剤ではありません。そねクリニックでは血栓症発症予防のための検査を半年に1度お願いしております。基本的にこの検査だけでおおよそ十分であると考えています。ただし、以下の点についてご理解ください。
1)ピルのリスクとして言われている主なものは①血栓症②子宮頸がん③乳がんです。
2)血栓症は予防のしようがないのですが、禁煙、体重、血圧、血液検査でかなり防ぐことができます。
3)子宮頸がんは本質的にピルとは無関係です。当クリニックでは内診ができないので、ご心配のかたは自己擦過法または婦人科を受診してください。
4)乳がんはピルの有無にかかわらず、女性であればおこりうる疾患です。自己触診と定期検査を健康診断などで実施してください。

投稿者: そねクリニック

2012.09.12更新

そねクリニックのピル処方は検査分を含めても他院よりリーズナブルかと思います。
それにもかかわらず、検査をお受けいただけない場合、処方は致しませんので宜しくお願い致します。

投稿者: そねクリニック

2012.09.08更新

月経前症候群(PMS)の対策としてピルを服用する方がかなりいます。
副作用もすくないので一度試してみる価値はあると思います。

投稿者: そねクリニック